1: トト◆53THiZ2UOpr5 2017/09/11(月)12:43:05 ID:???
“金魚仙人”が品種改良、緑色の金魚誕生 45年前から坂戸の養殖家が挑戦、白寿前にさらなる改良に意欲

 地元や関係者の間で“金魚仙人”と呼ばれる坂戸市小沼の金魚
養殖家・川原 やどる)さん(97)が品種改良を重ね、
「緑色の金魚誕生に成功した」と喜んでいる。金魚に関わって
半世紀近く。念願の金魚誕生に喜ぶ一方、さらなる改良にも意欲を
燃やしている。

 緑色の金魚は体長4~5センチほどのものも。45年ほど前から
緑色の金魚誕生に挑戦するようになり、「黄色と青色を混ぜれば緑色
になる」という発想から、両色の金魚の交配に取り組んできた。

 川原さんが初めて緑色の金魚を確認したのは、4年ほど前。だが
当時は数が少なく、「ほかの人に認めてもらえる自信もなかった」
ことから、公表を控えてきた。その後も挑戦を続け、今春に100匹
ほどの緑色の稚魚を確認。夏にかけて成長し、「これなら大丈夫
だろう」という自信を持てたため、公表することにしたという。
飼育の最中、金魚がハクビシンなどに食べられてしまうことも。
「なぜか緑色の金魚だけ食べられてしまう」と苦労を明かす。

2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)12:47:38 ID:w80
>>1
>緑色の金魚
それって金魚なの?緑魚じゃなく?

4: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)12:50:12 ID:6Hx
>>2
カネになるんだから金魚だろ

3: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)12:49:42 ID:70u
97なら仙人だな

5: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)12:57:05 ID:Afe
魚よりご老体が目を惹くな